バルクオムのフェイスシートを徹底解説【評判&口コミ・感想】

メンズビューティー

Advertisement

バルクオムのフェイスシートについて徹底解説!


メンズスキンケアのブランド、BULK HOMME(バルクオム)の男性用汗拭きシート、THE FACE SHEET(ザ フェイスシート)。

今回はそんな THE FACE SHEET(ザ フェイスシート)について、概要から評判&口コミ、実際に使ってみた感想、使い方をご紹介します。

気になる方はぜひ参考にしてみてください。

BULK HOMME(バルクオム)とは?

BULK HOMME
ボディウォッシュについて解説をしていく前に、まずはBULK HOMME(バルクオム)とは何かについて見ていきましょう。

BULK HOMME(バルクオム)は2012年、代表の野口氏の父が代表取締役を務めるTSUMO・JPの一事業部としてスタート。

翌年の2013年に男性向け化粧品「BULK HOMME」を販売開始し、2017年5月に独立をしたメンズスキンケアブランドです。

「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける。」を掲げ、シンプルなデザインとこだわりの成分が特徴の商品を世に送り出し続けています。

バルクオムのフェイスシート【概要】

料金:¥1,000(税別)

内容量:10枚入り

成分:水、メチルグルセス-10、(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ、プロパンジオール、BG、オリーブ油PEG-7エステルズ、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリチルリチン酸2K、銀、温泉水、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、チャ葉エキス、グリセリン、リンゴ果実培養細胞エキス、グリセリルグルコシド、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、ユズ果実エキス、レシチン、グリシン、DPG、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、1,2-ヘキサンジオール、エタノール、フェノキシエタノール、香料

【ポイント】

・驚くほどに汚れを落とすクレンジング機能
・Ag配合
・日中の乾きやすい肌に潤いを与える

バルクオムのフェイスシート【評判・口コミ】

厚手&拭き心地が良いという声

洗顔+保湿が良いという声

実際にバルクオムのフェイスシートを使ってみた!

厚手&スースーしない!

左は一般的なフェイスシート、右はバルクオムのフェイスシート。

写真を見ても分かる通り、バルクオムのフェイスシートは厚手となっており、水分をしっかり含んでいます。

また、フェイスシートの多くは拭いた際スースーすることが多いのですが、バルクオムのフェイスシートは一切スースーしません。

清涼感が好きな人にはあまり向いていませんが、清涼感が必要でない人、1枚でたっぷりと拭きたい人にバルクオム のフェイスシートはオススメだと言えます。

拭き終わりの保湿力+フルーティーな香りがGood

他のフェイスシートとバルクオムのフェイスシートの違い、それは保湿力です。

拭いた後はまるで化粧水をつけたような肌の感覚が特徴。

実はバルクオムのフェイスシート、パッケージの裏をよく見てみると「ふきとり用化粧水」と書いてあります。

ただ汗や汚れを拭くだけでは、肌にとっては良い状況ではないと考えたバルクオムは、「落としながら潤いを与えること」にフォーカスをしました。

普段のスキンケアの一歩その先へ、バルクオムフェイスシートは細かなところからスキンケアにこだわるメンズにオススメの商品です。

バルクオムのフェイスシートで暑い季節も爽やかに

一般的なフェイスシートに比べ、値は張りますがスキンケアにこだわるメンズには非常にオススメなバルクオムのフェイスシート。

暑い季節にはぜひカバンの中に忍ばせておきたい一品です。

スポンサーリンク