バルクオムのフェイスマスクを徹底解説【評判&口コミ・使い方・感想】

メンズビューティー

Advertisement

バルクオムのフェイスマスクについて徹底解説!

メンズスキンケアのブランド、BULK HOMME(バルクオム)のスキンケア製品、THE FACE MASK(ザ フェイス マスク)。

今回はそんなTHE FACE MASK(ザ フェイス マスクについて、概要から評判&口コミ、実際に使ってみた感想、使い方をご紹介します。

気になる方はぜひ参考にしてみてください。

BULK HOMME(バルクオム)とは?

BULK HOMME
フェイスマスクについて解説をしていく前に、まずはBULK HOMME(バルクオム)とは何かについて見ていきましょう。

BULK HOMME(バルクオム)は2012年、代表の野口氏の父が代表取締役を務めるTSUMO・JPの一事業部としてスタート。

翌年の2013年に男性向け化粧品「BULK HOMME」を販売開始し、2017年5月に独立をしたメンズスキンケアブランドです。

「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける。」を掲げ、シンプルなデザインとこだわりの成分が特徴の商品を世に送り出し続けています。

バルクオムのフェイスマスク【概要】


料金:1枚入り[¥1,000(税別)] 5枚入り[¥4,000(税別)]

内容量:1枚入り・5枚入り

成分:水、グリセリン、プロパンジオール、ベタイン、BG、メチルグルセス-20、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、イチゴ種子エキス、ナットウガム、スクワラン、セイヨウトチノキ種子エキス、アルゲエキス、レシチン、グリセリルグルコシド、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、シロキクラゲ多糖体、チャ葉エキス、加水分解シルク、ユズ果実エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-10、水酸化K、キサンタンガム、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、トコフェロール、ジオレイン酸ポリグリセリル-10、カプリリルグリコール、カルボマー、水酸化Na、エチルヘキサン酸セチル、エタノール、フェノキシエタノール、香料

【ポイント】

・乾いた肌(角質層)にも水分を効率よく浸透させ抱え込み、集中的にリセット保湿
・フェイスマスク1枚にトナーの3倍濃縮の美容成分を配合
・ 肌を乾燥から守る保湿力

バルクオムのフェイスマスク【評判・口コミ】

マスクの大きさと美容液たっぷりなのが女性からも好評!

男性からも最高のパックというお墨付き!

実際にバルクオムのボディウォッシュを使ってみた!

マスクにたっぷり含まれた美容液!

手にとってみてまず驚くのは、マスクに含まれている美容液の量。

ヒタヒタになったマスクは、トナーの3倍濃縮の美容液が配合されているのも納得のトロトロ具合。

普段のケアとは別に行う、特別感溢れるケアであることを実感できます。

顔からはみ出るほどの大きさ!

このフェイスマスク、とにかくデカイんです。

顔の大きい男性にもフィットする女性用マスクとは異なった大きさ、形で作られており、普通の顔サイズの人であれば思い切り余ってしまうほどのサイズ感。

はみ出てしまうことに関しては、各部分切れ込みが入っているので、折り返すことにより、顔のサイズに調整可能。

「一般的に売られている女性用のフェイスマスクを使っていたら、面積が足りていなかった。」という方でも利用することができます。

使い終わりはいつもよりもよりモッチリに!

剥がしてみると、いつもの化粧水でのケア以上に肌の奥までモッチリしている印象。

手で触れてみると、顔に吸い付くような仕上がりになっていました。

バルクオムのフェイスマスク【使い方】


ここからはバルクオムのザ フェイス マスクの使い方を解説します。

①洗顔後、水分を拭き取る

②少しずつ水分を足して泡立てる

③マスクを顔に乗せ、切り込みを重ねて顔の形に調整して貼る。

④マスクを顔に密着させ、15〜20分後ゆっくり剥がし、残った美容液を肌になじませる。

 

頑張ったご褒美にバルクオムのフェイスマスクを!

「男性に合わせて作られた大きさ・形」+「圧倒的な保湿力」を兼ね備えたBULK HOMME(バルクオム)のTHE FACE MASK(ザ フェイス マスク)。

疲れた肌をリセットしたい、普段のケアではできないスペシャルなケアをしたい方にオススメです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。

スポンサーリンク