オシャレに見せるビジネス用のベルト選びを徹底解説【選び方・オススメブランド】

メンズファッション

Advertisement

スーツスタイルで必ず忘れないでおきたいベルト。

せっかくスーツはビシッときまっていても、ベルトがナイロンのものやよれてしまっているようなものをチョイスしてしまったら、コーディネートが台無しとなってしまいます。

また、ベルトはバックルの部分やデザインなどで差別化をすることもできますが、それはあくまでもカジュアルでの話。

スーツでのベルトは、主張が強くなく、シンプルなものを選ぶべき。

そこで今回はビジネス用のベルト選びについて選び方から実際に購入する際のオススメブランドまでご紹介していきたいと思います。

ビジネス用ベルトの選び方

ここからは実際に購入する際、どのようなベルトを選べば良いのかについてその基準をオススメしていきたいと思います。

ビジネス用ベルトの選び方①幅は3~3.5cmのものがオススメ

スーツに合わせるベルトはカジュアル用と異なり、細めのものがオススメです。

具体的にいうと、幅が3~3.5cmのものを買っておけばとりあえずは間違いなし。

ベルトの幅は長いとワイルドに見え、狭いとドレッシーに見えるということを頭に入れておきましょう。

ビジネス用ベルトの選び方②素材は本革一択

ナイロンや合成皮革など様々な素材があるビジネス用ベルトですが、オススメは本革。

遠目からみても素材感が異なると、与える印象は全く異なります。

ナイロンや合成皮革だとどうしても安っぽい印象が拭えません。

また、使い込んだ際の劣化もナイロンや合成皮革だと目立ってしまいます。

本革の場合はしっかりとケアをおこなえば、むしろ味として出てきます。

以上のような理由からぜひビジネス用のベルトは本革を選ぶようにしてみてください。

ビジネス用ベルトの選び方③色は黒かブラウンで他の小物に合わせる

ベルトの色は他の革小物の色と合わせるとよりオシャレに。

黒とブラウンを一本ずつ持っているとローテーション的にも良いでしょう。

バックルや細かい素材の部分に、装飾やメインの色と異なった色が施されたベルトがありますが、こちらもカジュアル色が出てしまうためなるべく避けましょう。

ビジネス用のベルトの原則は、なるべくシンプルに、変えるなら革の素材を変えて楽しむです。

ビジネス用ベルトのオススメブランド

ビジネス用ベルトのオススメブランド①ホワイトハウスコックス

1875年創業以来、高品質の馬具や洗練されたデザインのベルトや鞄、財布など様々なレザーグッズを作り続けているWhitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)。

強く耐久性のあるイングリッシュブライドルレザーに代表されるような素材と加工の能力が高く、高品質のブランドです。

ビジネス用ベルトのオススメブランド②ポールスミス

英国初のブランド、ポールスミス。

ポールスミスと言えば、トラディショナルな中に遊び心の入ったデザインが特徴ですが、ベルトは意外にもシンプルな物のクオリティが高いブランド。

ベルトの革の艶感が絶妙にギラギラしすぎず、でもオシャレな線を絶妙についています。

ビジネス用ベルトのオススメブランド③BVLGARI(ブルガリ)

1884年から続くイタリアの高級ブランドBVLGARI(ブルガリ)。

一つ一つ手作業で作られているのが特徴です。

素材はカーフ(牛革)が多く、高級感を演出。

カーフのエイジングが楽しめ、長く使える一品となっています。

ビジネスベルトもお気に入りの一本を

ビジネス用のベルト選びは実はそこまで難しくありません。

以下のポイントを抑えることで、ビジネスに合うベルト選びをすることができます。

色:黒・ブラウン
幅:3~3.5cm
素材:本革

ブランドによって、ディテールがちょっとずつ異なるので、ぜひ自分のお気に入りの一本を見つけてみてください。

スポンサーリンク