【意外と見られているオトコの唇!】メンズにオススメするリップクリーム5選

メンズビューティー

Advertisement

乾燥が激しくなってくる冬にもなると、唇もカサついている男性も多いのではないでしょうか。

「女性じゃないし、唇は特に何もしなくていいんじゃないかな」

と思っているそこのあなた。

男性が女性の唇を見ることがよくあるように、女性も男性の唇を見ることがあるのです。

細部をどうしているかで、相手への扱い方も分かってしまうように、唇がカサついている男性は「この人細かいところは雑なんだな」という印象を持たれがち。

今回はそんな風に思われないためにも、普段やってはいけない唇に関するNG行動、冬の時期にマストなアイテム「リップクリーム」についてオススメの商品を紹介していきたいと思います。

普段やってはいけない唇に関するNG行動

普段やってはいけない唇に関するNG行動①皮を剥く

無意識のうちにクセになっていることも多い「唇の皮を剥いてしまう」という行動。

ターンオーバーが速く、いらない細胞はめくれていく唇ですが、これを人の手で力づくで剥いてしまうといらない細胞以外も取れてしまい炎症が起こるなんてことも。

ついつい剥きたくなってしまう気持ちは抑えて、そのまま放置するようにしましょう。

普段やってはいけない唇に関するNG行動②唇を擦る

食べ物などの汚れが付着したときについついやってしまうのが、おしぼりなどで拭ってしまうこと。

実はこれも唇にとってはNGな行動なんです。

理由としては、皮が薄い部位である唇をゴシゴシ擦ってしまうとめくれやすくなってしまうということと、以下の③以降でも述べるように水分の蒸発を助長させてしまうから。

濡れているおしぼりなどでなくても、テーブルに備え付けてある紙ナプキンでもNGです。

唇の汚れを取る際にはゴシゴシ擦るのではなく、優しく上から当てるように取りましょう。

普段やってはいけない唇に関するNG行動③唇を舐める

こちらも人によってはかなりクセになっている方もいるのではないでしょうか。

唇がカサカサになっていると、ついつい唇を舐めて潤いを取り戻そうとする方もいると思います。

しかし、実は唇を舐めるという行為は短期的にみると潤いが復活しますが、そのあとは乾燥をより助長させてしまう行動なんです。

唇には唇の水分を逃さないように蓋をしている油分があるのですが、舐めてしまうとその油分がなくなり、水分が自由に蒸発してしまいます。

クセでやってしまっている方はぜひこれを機に唇を舐めないように気をつけてみてください。

普段やってはいけない唇に関するNG行動④口呼吸をする

唇を舐める同様、過度な水分を付着させてしまう行動が口呼吸

実際に口元に手を当てて、口呼吸をしてみると分かると思いますが、思っている以上に呼気には水分が含まれています。

吐くときに、呼気の通り道にある唇にも少なからずとも水分は付着してしまいます。

唇を乾燥させないためにも、鼻呼吸を心がけるようにしましょう。

また、別の対策として保湿効果にもなるマスクの着用をしてみるのもオススメです。

リップクリームの選び方

目的に応じて選ぶ(対処・予防・化粧品として)

リップクリームには大きく分けて3つの種類があります。

・医薬品(唇の荒れを治療する)
・医薬部外品(唇の荒れを予防する)
・化粧品(唇に潤いを与える)

上の3つのどの目的で利用したいのかを購入前に把握して、買うようにしましょう。

ちなみに一般的に多くの方が利用するのは、医薬部外品のリップクリームであると覚えておくと良いです。

成分から選ぶ

目的に近い部分もありますが、どのような成分が配合されているかもポイント。

保湿成分なのか、乾燥から防ぐ成分なのか、香料やメントールはありかなしかなど自分にあったリップクリームを選ぶようにしましょう。

形状から選ぶ

どのような形状、容器に入ったリップクリームかも、持ち歩く際に考慮すべき大切なポイントでしょう。

一般的に

・スティックタイプ
・バームタイプ(軟膏のような容器)
・チューブタイプ

の3つの種類があると言われています。

持ち歩くとしたらどこに収納しておくかによって決めるとよいでしょう。

メンズにオススメのリップクリーム5選

医薬品のリップクリーム①モアリップ

料金:1,007円

唇が荒れてしまったときに塗る医薬品のリップクリーム。

汚さず、そのまま塗れるチューブタイプなのも嬉しいところ。

荒れを修復するアラントイン、炎症を抑えるグリチルレチン酸が配合されており、ヒビ割れ、皮むけを起こした際にはぜひオススメのリップクリームです。

詳細・購入はこちら

医薬部外品のリップクリーム①メンソレータム 薬用リップスティック

料金:290円

薬用リップクリームのベストセラー。

ベタつきも少なく、老若男女誰でも使いやすいのが特徴。

有効成分のメントール、カンフルの効果で塗った後、爽快感があるのもポイントです。

詳細・購入する

医薬部外品のリップクリーム②ニベアメン リップ 無香料 3.5g 男性用 リップクリーム

料金:510円

ニベアクリームでお馴染みのニベアから販売されているニベアメンのリップクリーム。

2つの有効成分(血行促進成分・消炎成分)が唇の荒れ、ヒビ割れを防ぎます。

また3つの保湿成分が長時間唇を乾燥から守ってくれます。

無香料・ノンメントールのため、クセもなし。

UVカット成分も配合されているため、夏場にも活躍間違いなしのアイテムです。

詳細・購入する

医薬部外品のリップクリーム③リーフ&ボタニクス リップクリーム ラベンダー

料金:756円

潤いを守るマカダミアナッツをベースに、天然保湿成分のハチミツを配合。

ベタつきも少なく、ほのかに香るラベンダーの香りが好評のリップクリームです。

詳細・購入する

化粧品のリップクリーム①ラボシリーズ(LAB SERIES) プロ LS リップバーム (4.3g)

料金:2,160円

乾燥しがちな男の唇を滑らかに保つリップ クリーム。

4つの効果(うるおい補給/マットな質感/唇を柔らかに/クールな感触)で健やかな唇に整えます。

少し値段は張りますが、唇をしっとりマットに見せたい方にオススメです。

詳細・購入はこちら

リップクリームを塗る際のポイント

リップクリームを塗る際のポイント①横ではなく、縦に塗る

唇をよく鏡で観察してみると分かりますが、縦にシワが入っています。

リップクリームを横に塗っていると、シワに逆らった方向で塗ってしまい、シワが深くなってしまったり、出血を起こす恐れがあります。

塗る際には、唇の端から端までシワに1本1本添わせて塗るように心がけましょう。

リップクリームを塗る際のポイント②ゴシゴシ塗らず、優しく当てるように

「塗る」というと、ベターっと唇に押し付けるように塗ることを想像した方もいるかもしれません。

唇というのは思っている以上に薄い部位で外部からの刺激に対して弱い性質があります。

リップクリームを塗る際には押し付けて塗るのではなく、優しくポンポンと当てるように塗ってみてください。

リップクリームを塗る際のポイント③1日にたくさん塗りすぎない

唇に良いと考えられるリップクリームですが、良いからといって1日にたくさん塗りすぎるのも注意。

油分過多になったり、摩擦のしすぎでかえって唇が荒れしまうことがあるので、多くても1日5回を目安に塗るようにしましょう。

一度リップクリームを開封し、使用したら半年以内に使い切ることを心がけましょう。
油分が劣化したり、雑菌が繁殖したりとかえって逆効果を与える恐れがあります。

リップクリームで唇も潤ったオトコに

あまり気を遣うことが少ない唇。

今回ご紹介したNG行動を覚え、リップクリームで潤いのある唇を目指していきましょう。

スポンサーリンク