失敗しないスーツのオーダーメイドの方法・ブランドとは

メンズファッション

Advertisement

ZOZOスーツで、オーダースーツが作れることからも話題になっているオーダースーツ。

紳士服のコナカがオーダースーツブランド「Difference」を立ち上げ、実店舗を街中で見かけたという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

一度は作ってみたいけど、わからないことが多くて敷居が高いと思われがちなスーツのオーダーメイド。

そこで今回はオーダーメイドのスーツについて基本的な知識から、失敗しないためのポイント、オススメのブランドについてご紹介していきたいと思います。

スーツのオーダーメイドの種類

ひとえにオーダースーツと言っても実は作り方によって種類が分かれるということをみなさんはご存知でしょうか。

ここからはオーダーメイドの種類、

・パターンオーダー
・イージーオーダー
・フルオーダー

についてご紹介していきたいと思います。

スーツのオーダーメイドの種類①パターンオーダー

パターンオーダーはベースとなる自分のサイズに最もあった「ゲージ服(スーツ)」を着て、そこから着丈、袖丈などの微調整を加え、自分好みのスーツを仕立てる方法。

サンプルとなるスーツを着ることから出来上がりのイメージがしやすく初心者にオススメです。

スーツのオーダーメイドの種類②イージーオーダー

イージーオーダーとは好きな生地・デザインを選んだ後、縫製工場の持っている型紙から自分の体型に合った型紙を選び、それを元に体型補正、デザイン補正をしていくというもの。

いわば、パターンオーダーとフルオーダーのいいとこどりをしているとも言えるオーダー方法です。

スーツのオーダーメイドの種類③フルオーダー


フルオーダーとはその名の通り、型紙からその人に合わせて一から作り、自分だけのオーダースーツを作る方法。

特徴的なのは一旦仮段階の物を試着し、細かいフィット感を調整していく「仮縫い」と呼ばれる工程。

パターンオーダー、イージーオーダーでも十分フィットしたものを作ることはできるのですが、この仮縫いにより袖や肩など非常に細かい部分もそれぞれの体型に合わせて作ることができるのです。

その分、納期とお金はかかりますが、「世界に1着しかない一生もののスーツを作りたい」という方にオススメです。

スーツのオーダーメイドで失敗しないためのポイント

スーツのオーダーメイドで失敗しないためのポイント①そもそも本当にオーダーメイドする必要があるか考える

多くの方が忘れがちなのが、本当にオーダースーツを購入する必要があるのかということ。

オーダースーツでは安いものでも4,5万くらいはします。

体型が細かったり、太かったりで既製品だと着こなせない場合はオーダースーツにする必要があるでしょう。

オーダーする価格とその同じ額で買えるブランドのスーツを天秤にかけてみて、それでもオーダーをするのかということは一度確認しておきましょう。

スーツのオーダーメイドで失敗しないためのポイント②着るシーンを考える

実際に購入した際、そのスーツをどのようなシーンで着用するのかも大切なポイントです。

パーティー用などであれば必然的に素材は光沢感のあるスーツになります。

服装の規定が緩い会社に勤めている場合は、デニム地などの少し遊んだ生地を使用することもできるでしょう。

また、季節も忘れてはいけないポイント。

通年で着ようと思っていたのに、冬用の暖かい素材であったり、背抜きを行ってしまっては使えるシーズンが限定されてしまいます。

どのような季節にどのような場面でどのくらいの頻度で着用しようと思っているのかは生地やオプションを左右するポイントですので、ぜひ確認していただきたいポイントです。

スーツのオーダーメイドで失敗しないためのポイント③お店選びは慎重に

スーツというのは細かいパーツを縫い合わせた集合体です。

縫製の技術は機械であっても、人であっても違いがあります。

たくさんのオーダースーツのお店がある現代ですから、やはりどの業界とも変わらずピンからキリまで様々なものがあります。

また、お店によって取り扱っている生地やデザインの種類に差があります。

どのお店を選ぶかによって、スーツのクオリティが決まると言っても過言ではないので、どのお店でオーダーするのかはよく確認しておきましょう。

原始的な方法にはなりますが、気になったお店を調べて口コミを見て、足を運ぶのが一番早いですよ。

オーダーメイドスーツのオススメブランド

ここからはそれぞれのオーダー方法でオーダーする際のオススメのブランドについてご紹介していきたいと思います。

オーダーメイドスーツのオススメブランド①パターンオーダーなら「Global Style」

・料金:38,000円〜
・納期:4週間〜

創業90年以上の生地問屋に発端をもつオーダースーツ専門店「Global Style」。

生地の種類は約5000種類、スタイルの種類は10種類。

生地やスタイルなど豊富な種類の中から選べるのは魅力的なポイント。

また、まとめ買いをすることにより、一定のパーセント割引になるコンビフェアを定期的に開催しており、まとめて買いたいという方にもオススメです。

イタリアやイギリスをはじめとした海外インポート生地に強く、他店にはないような柄、色、素材に巡り会えるはずです。

Global Style 公式HPへ

オーダーメイドスーツのオススメブランド②イージーオーダーなら「FABLIC TOKYO」

・料金:37,800円〜
・納期:4週間〜

一度店舗で採寸をしてしまえば、クラウドデータ上に保管され、次回購入からは家にいながらスーツを頼むことができるという現代的なオーダースーツの注文の仕方ができるのがFABLIC TOKYO。

国内縫製かつ、現代のライフスタイルに合わせた素材のスーツを提案するなど、昔と今の良さを併せ持ったようなブランドです。

FABLIC TOKYO 公式HPへ

オーダーメイドスーツのオススメブランド③フルオーダーなら「銀座 髙橋洋服店

時代の移り変わりに影響されることなく、自分自身をしっかりと表現するための“スタイル”を確立するツールとしてのスーツ作りにこだわる銀座 高橋洋服店。

明治36年に創業して以来、販売員を置かず、テーラーが採寸から引き渡しまでを行うスタイル、職人の手作業による縫製など、「スーツー=消耗品」として捉える現代に投げかけるような、一着一着丁寧に作るスタイルが支持を受けています。

職人の技、最高級の一着を持ちたいという方にオススメです。

銀座 高橋洋服店 公式HPへ

スポンサーリンク