雨の日にも最適な本格派シューズのエントリーモデル「REGAL 811R AL」

未分類

Advertisement

ビジネスマンの方だと、普段革靴はどんなものを履いていらっしゃるでしょうか。

今回はEl Cielo編集長のビジネスシューズ、REGAL 811R ALについてご紹介していきたいと思います。

REGAL 811R ALが気になっている方、靴選びで迷っている方、ぜひご参考にしてくださると幸いです。

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥18,585 (2020/06/01 03:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

REGAL 811R AL

このシューズを手に入れたのは約1年半前。

そのため、靴底を中心に年季の入った様子を見ることができます。

最もベーシックなストレートチップのデザイン。

つま先が丸みを帯びており、柔らかい印象を与えます。

リーガルらしい美しくフォーマル、高級感漂うシルエット。 

レザーはガラスレザーを使用しており、均一な表面の質感が特徴です。

ガラスレザーとは?
鞣した牛革をガラスやホーロー板に張り付け乾燥させ、表面を削り、合成塗料などを使って光沢を出したもののことを指します。

ソールはセミ・マッケイ製法で作られており、素材は合成底。

耐久性に優れ、革底に比べ、雨でも問題なし。

底の返りがよく、履き心地としては軽く感じます。

REGAL 811R ALがオススメな人

ガラスレザーは革靴のエイジングを楽しみたいという方にとっては少し面白みのない革として認識されていることも多いですが、ガラスレザーはガラスレザーで良さがあるんです。

ここからはREGAL 811R ALがオススメな人について説明していきます。

REGAL 811R ALがオススメな人①こまめなお手入れがあまり得意でない人

ガラスレザーはその特徴から、良くも悪くも通常のレザーに比べ、あまりお手入れをしなくてもある程度は綺麗に見えてしまいます。

あまりお手入れをする暇がない、面倒くさいけど綺麗に見せたいという方にはオススメと言えます。

REGAL 811R ALがオススメな人②雨用の革靴を求めている人

革の表面を塗料で覆っていることの多いガラスレザーは他のレザーに比べ、撥水性が高く水に強いという特徴があります。

通常革靴というのは水に弱いため、雨の日にはあまり履くものではないとされていますが、ガラスレザーの場合は雨でも大丈夫。

雨の日用の2足目を求めている方にも向いているシューズと言えるでしょう。

REGAL 811R ALがオススメでない人

REGAL 811R ALがオススメでない人①エイジングを楽しみたい人

革靴の醍醐味といえば、履いたり手入れしていくにつれて革が馴染んでいき育っていく様子ではないでしょうか。

表面を塗料で覆われているREGAL 811R ALはエイジングというものがほとんどありません。

皺もどちらかといえば塗料のヒビ割れに見えるものがほとんど。

このようなことから経年変化を楽しみたいという方にとっては退屈な靴に見えてしまうでしょう。

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥18,585 (2020/06/01 03:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

REGAL 811R ALは雨でも使える本格的な靴のエントリーモデルとして最適

革好きからはあまり好まれないガラスレザーを用いたREGAL 811R ALですが、

  1. お手入れがあまり必要ない
  2. 雨に比較的強い
  3. ベーシックかつ高級感溢れるデザイン

このような特徴を持っているREGAL 811R ALは本格的な革靴にチャレンジしようと思っている方の入門編としては最適だとも言うことができます。

ぜひ今回の記事で興味を持たれた方は購入してみてください。

created by Rinker
REGAL(リーガル)
¥18,585 (2020/06/01 03:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク