オシャレの幅を拡げる「ネクタイピン」を徹底解説

メンズファッション

Advertisement

上半身の真ん中に位置するネクタイピン。

元々はネクタイが動かないようにするためのものですが、現在はファッション的な側面からつけるようにもなったアイテムです。

スーツスタイル全体から見ると、些細なアイテムですが、細部をこだわれているかどうかというのはオシャレを目指す上で避けては通れない道のりです。

そこで今回は、意外と知らないであろうネクタイピンについて種類、正しい着け方、オススメのブランドについてご紹介していきます。

ネクタイピンとは

ネクタイピンは昔のネクタイに芯地などがなく薄かったため、乱れたり揺れやすく、それを抑えるために作られたのが発祥。

ネクタイピンの種類

ネクタイピンの種類①タイクリップ(ワニロ式)

最もメジャーな形のネクタイピン。

ハサミのような形になっており、バネの部分を両手でつまむことにより、大剣と小剣、Yシャツの部分を挟み込む仕様。

様々な厚さに対応でき、落ちづらいことから最も扱いやすいタイプとなっています。

ネクタイピンの種類②タイバー(クリップ式)

こちらは元々の形で挟み込むスタイルのネクタイピン。

シンプルなデザインであるため洗練したイメージを与えることができます。

金属が広がってしまう恐れがあるため、厚さのあるネクタイではなく、薄めのネクタイにつける際にオススメです。

ネクタイピンの種類③その他のネクタイピン

表と裏を針で留めるタイプのピンやチェーンで留めるタイプなど、様々な形のネクタイピンがあります。

上の二つと比べ、一般的ではないためビジネスシーンではあまりオススメではありません。

ネクタイピンの役割・効果

服装自体がネクタイを止める役割をしている、ウェストコートやベスト・カーディガン・セーター着用の時はネクタイピンは使わないが普通です。

ネクタイピンの正しい着け方・位置

ネクタイピンの好ましい着け方は以下の通り。

・上着をきている場合=上着の第一ボタンのやや上orシャツの第3ボタン付近
・Yシャツのみの場合=シャツの第4・5ボタン付近

なお、ネクタイピンはネクタイの大剣(幅の広いほう)・小剣(幅の狭いほう)とシャツを挟むのが基本です。

ネクタイピンのオススメブランド

ネクタイピンのオススメブランド①green label relaxing

ユナイテッドアローズが展開するコスパ最強のライン、 green label relaxing

さまざまなライフスタイルにピッタリとフィットした自分らしい何かがみつかる「Be happy」をコンセプトにしており、ハズレのないデザインが特徴。

ネクタイピンを持ってみたい!というはじめての方にオススメ。

ネクタイピンのオススメブランド②Paul Smith

イギリス生まれの名ファッションブランド、Paul Smith。

トラディショナルの中に遊び心が含まれたデザインが特徴です。

Paul Smith特有のストライプはネクタイピンにも取り入れられており、着ければ細かい所にもオシャレ心のある人として、一目置かれること間違いなし。

ネクタイピンのオススメブランド③BVLGARI

メンズなら一度は憧れるブランド、BVLGARI(ブルガリ)。

ブルガリのネクタイピンはシンプルなシルバーの中にも、有名なロゴが施されており、遊び心満載。

一度は手にしてみたい一品です。

【GWも休まず出荷】 ブルガリ ネクタイピン ネクタイピン ブランド メンズ タイバー 【BVLGARI メンズ ブランド メンズ 送料無料 正規品 新品 2019年 ギフト プレゼント】 Ref. 342270 TB854170 [S]

ネクタイピンにも個性が出る

細かいアイテムであるからこそ、どのようなディテールをチョイスするかによってその人の個性が出るもの。

ネクタイピンはどこも変わらないように見えますが、細かなデザインや形の違いなど、与える印象は全く異なるものばかり、

ぜひネクタイピン選びにも、自分の好みを出してオシャレにスーツスタイルをきこなしましょう。

スポンサーリンク