【決定版】香水の付け方(メンズ編)

メンズビューティー

Advertisement

「シャネル」の創業者で有名な有名なファッションデザイナー ココ・シャネルはこう言いました。


A women who doesn’t wear perfume has no future.(香水をつけない女性に未来はない。)

ココ・シャネル

男性もスキンケアなど美に対して気を遣うようになった現代。

ニオイというのは思っている以上に女性に対して印象を与える方法として有効なモノです。

しかしながら、どういうニオイの香水を買うのが良くて、どのように付ければいいのか分からないという男性も結構いるのではないでしょうか。

香水も付け方を謝るとかえって逆効果になり、臭いと思われてしまうことも。

また、食事のシーンなどで過度に付けすぎると食事の大切な香りに集中できず、台無しになってしまうこともあります。

そこで今回は男性における香水の付け方について付けても大丈夫な場所、量、タイミングなど徹底解説していきます。

香水はどんな場所につければいい?

香水はどのような箇所につけるのが良いのでしょうか?

一般的に香水は「パルスポイント」と呼ばれる脈の部分につけるのが効果的とされています。

具体的には以下の箇所です。

・うなじ付近
・手首
・足首
・ももの内側
・ひざの裏側
・ウエスト(※正面の腹部はNG)

さらに、一個上の上級者テクニックとして髪や脇などの「毛のあるところ」に付けると、フェロモンと混じり合って効果的だとも言われています。

擦り付けるのはNG
付ける際に擦り付けると香りの粒子が摩擦熱で壊れてしまう恐れがあります。付ける際にはトントンと優しく叩くようなイメージで付けましょう。

香水はどのくらいの量つければいい?

では実際にどのくらいの量を付けるのがベストなのでしょうか?

付ける量としての目安はだいたい1プッシュ、ふわっと香る程度です。

下半身だったりニオイが上ってきにくい箇所であれば、少し多めに付けても良いですが基本的には付けすぎよりかは付けなさすぎくらいの感覚の方が良いでしょう。

また、付ける距離にもポイントがあります。

プッシュする際は20cm程度離すのがオススメ。

近すぎると量が少なくてもニオイを強く感じてしまうため注意が必要です。

香水をつけるのにベストなタイミングは?

上でも述べたようにあくまでも香水はふんわり香るのがベスト

付けたてはまだ香りが強いですから、人に会う直前に付けるのはあまりオススメとは言えません。

香水を付けるベストなタイミングは香らせたい30分~1時間前

移動時間等を考えると家を出る直前のタイミングがベストかもしれません。

香水でニオイも女性の印象に残るオトコになろう

香水の付け方は一般的に言われていることと違う部分がところどころあったのではないでしょうか。

今回の記事を参考にぜひ正しい香水の付け方をマスターしてみてください。

スポンサーリンク